HOT SHOT! book
月1ペースで読んでいる小説の読書感想文です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
容疑者Xの献身/東野圭吾
言わずと知れた東野圭吾の直木賞受賞作品。
最後まで推理の手がかりの1つを伏せていた事で論争になったといういきさつがあるが、そのモヤモヤを吹き飛ばす位、最後に明かされた真実は重くて悲しかった。
その真実を知った時からラストまで号泣。
人を愛するという事がどんなに純粋でパワーのいる事なのか。
そんな風に人を愛した事があるだろうか?
というような事をしみじみと考えさせられた。
精緻に組み立てられた構成に脱帽。
直木賞受賞作にふさわしい名作だ。

容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。