HOT SHOT! book
月1ペースで読んでいる小説の読書感想文です。
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンフェアな月/泰建日子
「アンフェアな月」
ドラマ「アンフェア」の原作となった「推理小説」の続編。池袋で発生した赤ちゃん誘拐事件。具体的な要求をしてこない奇妙な誘拐犯、そして事件は意外な事実を浮き彫りにして行く。ドラマとは違う結末を迎えた小説版アンフェア、でも雪平はもう篠原涼子にしか見えません…。

アンフェアな月―刑事雪平夏見 (河出文庫 は 13-2)アンフェアな月―刑事雪平夏見 (河出文庫 は 13-2)
(2008/05/02)
秦 建日子

商品詳細を見る

スポンサーサイト
「虚像(メディア)の砦」/真山仁
「虚像(メディア)の砦」
テレビ業界を舞台にした社会派小説。「ハゲタカ」に比べるとスピード感は落ちるが、一気に読める良作。

虚像の砦 (講談社文庫 ま 54-5)虚像の砦 (講談社文庫 ま 54-5)
(2007/12)
真山 仁

商品詳細を見る
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。